アニマル クリエイターズ カーニバル Vol.01

Animal Creators Carnival Vol.01

Vol.01 出展ブース紹介 Vol.01 ゲスト紹介 Vol.01 開催風景 Facebookアルバム

アニマル クリエイターズ カーニバル Vol.01 Guest Booth

はしもとみお

ユニクロ ヒートテックのCM出演でもおなじみの彫刻家。動物たちのありのままの美しい姿を彫った作品は本当の命が吹き込まれるかのようで見る人の心を釘づけにします。また彫刻だけでなくイラストや絵本も描き、絵本「神様のないた日」全国タリーズコーヒーから販売中。

今回の「アニマル クリエイターズ カーニバル Vol.01」では作品の展示と木彫りのワークショップでご参加頂きます。


松岡ミチヒロ

立体造形ファンから絶大な支持を得ているスチームパンク系の造形作家。作品の多くは、動物と装置を融合した浮遊物体をオブジェ化したもので、非現実的な物でありながらも「実在している」と錯覚させるような不思議な作品を制作しています。使い込まれた装置は、劣化や歪、退色や剥げなどを表現した仕上げが施され、見る側に「時間の経過」を感じさせます。

今回の「アニマル クリエイターズ カーニバル Vol.01」では作品の展示とイベントのアートワークを手がけて頂いています。

くまたにたかし

イラストレーション・グラフィックのプロフェッショナルとして様々な活動している画家。日本画で描いた世界をグラフィックの作品として表現、模索する。動物・植物・人をモチーフとし、日々の観察や思いから生まれるカタチのない感情を心地の良い物語のような世界にのせ、描き続ける。また風貌がルパンの次元に似ていることでも話題になっている。

今回の「アニマル クリエイターズ カーニバル Vol.01」では出展とフェイスペインティングでご参加頂きます。

蒲郡市 竹島水族館

愛知県蒲郡市にある竹島水族館にご協力頂き、竹島水族館のキャラクターであるタケアシ君が来てくれます!写真撮影にタケアシ君グッズの販売があります。また深海の生き物の展示が国内最多級でもあり、一部触ることもできる竹島水族館の魅力をご案内。竹島水族館ならではの手作りグッズ販売も予定しています。

※注 タケアシ君は5日(日)のみの出演となります。

森田直樹

フリーフォトグラファー。1989年生まれ。東京造形大学で彫刻を専攻。在学中に手にしたカメラをきっかけに写真へと転向する。人と作家をテーマに活動し、人の豊かな表情や作品の世界観、被写体の持つリアルな感動を写す。今回、はしもとみおさんの彫刻と一緒に撮影するコーナーや、アニマルフェイスペインティングでの写真撮影で参加。撮影した写真はその場でプリント販売します。また、はしもとみおさんの作品など今までに撮影した写真も展示されます。

アニマルフェイスペインティング

くまたにたかしさん、足立明里さん、Yosiさんの3人のアーティストに動物のフェイスペインティングをしてもらいませんか?フェイスペインティングをした後は、「はしもとみお」さんの彫刻たちと「くまたにたかし」さんのグラフィックのコラボレーション企画で写真撮影も行います。希望者はイベント当日に受付にてチケット販売致します。

足立明里

日本デザイナー芸術学院卒業。受賞歴、講談社フェーマススクールズ主催「第5回月のイラストコンテスト」優秀賞。中部二科展新人賞。白展最優秀賞。など。動物を通して優しさや切なさなど人間について表現出来るような作品を目指しています。

今回の「アニマル クリエイターズ カーニバル Vol.01」では、くまたにたかしさんと共にフェイスペインティングをお手伝い頂きます。

Yosi

1984年に愛知県に生まれる。2004年に沢山の偶然が重なり、絵描きになろうと思い活動を始める。アクリル絵具を使用し、動物や人物の優しい表情やひとときを描いています。現在名古屋を中心に、全国の百貨店やギャラリーにて個展や企画展ライブペイントなどを年に数回開催しています。

今回の「アニマル クリエイターズ カーニバル Vol.01」では、くまたにたかしさんと共にフェイスペインティングをお手伝い頂きます。

地下鉄広告

現在、名古屋市 地下鉄 東山線の車両に「アニマル クリエイターズ カーニバル Vol.01」の広告が出ています。

また3月24日〜3月30日の期間、地下鉄・市バス全線に名古屋市交通局のタイアップ広告が掲載されてます。